ほうれん草

葉酸をより効率よく摂取するには

葉酸は食事からも摂取できますが、水溶性のビタミンという事、熱に弱いという事もあってなかなか効率よく摂取出来ません。
食材を水に付けておくだけでも溶け出してしまいますから、食事から摂取する場合はあまり水に長く付けずにさっと洗う程度にします。

熱に弱いものの溶け出した汁を飲めるスープや鍋にすれば、無駄にする事もありません。
葉酸を食事から摂る場合は生のまま食べたほうが効率は良くなります。
果物にも含まれているので、果物を取り入れるのもいい方法です。

食事からも摂取できますが、効率を考えた時食事から摂取する方法では、あまり効率は良くありません。
妊娠中は通常よりも多くの葉酸を必要としますから、食事から取り入れるとなると食べる量が増えてしまいます。
こういう場合はサプリメントがおすすめです。
サプリメントなら1日に必要な量もわずか数粒で摂取できますし、水と一緒に飲むだけですから手軽で毎日続けやすいのもメリットです。

食事からの場合は吸収率もあまり良くありません。
サプリメントは含有量だけでなく、効率よく吸収されるように工夫していますから、吸収効率の面でもメリットがあります。

サプリメントで摂取するのは効率や吸収率でもおすすめですが、添加物等を使用していない無添加の物を選ぶ事も大切です。
特に妊娠中は体にかかる負担は少ない方がいいですから、妊婦でも安心して飲める物を選びましょう。

食事からも摂取できますが、サプリメントから取り入れる場合は、過剰摂取のリスクもあるため不安です。
葉酸は1日あたりの上限が1000マイクログラムとなっていますから、これを超えなければ多少多くても問題ありません。
例えばサプリメントで1日あたり400マイクログラム摂取しても、食事から摂取できる量はごくわずかですから、ここからさらに600マイクログラムを摂取するのはほぼ不可能です。
普通に食事をしていれば過剰摂取になる事はありません。

食事とサプリメントは併用もできますから、必要な量に近づけるよう調整する事も大切です。